メニュー
  • やはたの森クリニック
    心療内科・精神科

やはたの森クリニック

 阪急六甲駅から徒歩1〜2分の場所で、皆様のこころの健康を支えるお手伝いができる、暖かいクリニックとなるよう今後も努めてまいります。

 環境変化の多い時期、知らず知らずのうちに頑張りすぎて、こころのバランスを崩していることもあります。不眠、抑うつ、不安、緊張、落ち着かなさ、気力が出ない、ひとにいやな思いをさせられている、など、こころの不調は人により様々ですが、つらさを一人で抱え込んでしまう方が多いのではないでしょうか。早めの受診をすることで、絡んだ糸をほぐすことができるかもしれません。

 八幡神社の目の前、こじんまりとしたくつろげる雰囲気のクリニックです。予約診にてなるべく待ち時間を短くしております。また、清潔と換気につとめておりますので、お気軽にご相談ください。

 この2年、世界中がコロナにより働き方や学び方も変化し、withコロナ社会での不自由さにも慣れ、以前の当たり前にはまだ戻れていないことを感じます。最近は国際情勢も厳しく、先の見えない状態が続きます。

 ウイルスというミクロな世界が人間社会に多大な影響を与え、グローバルな海の向こうの人々の災難のニュースがリアルタイムで届く今日、私たちの日常の小さい楽しみや、日々の営みの方がunrealに感じることすらあります。感染症の影響で自宅待機になった人も非常に多く、スマホだけが世界とのつながりとなった人も多いのではないでしょうか。

 コロナ社会での生きづらさは価値観や立場によって一人一人異なり、相互理解が以前よりも難しくなっています。職場や学校や家庭で、仕事のストレス、上司や同僚、友人や家族とのトラブルや行き違いなどが起きやすく、皆が余裕をなくしている時、人は自信を喪失したり、責められている気持ちを抱いたり、不安や緊張が高まり眠れなくなったりします。旅行に出たり、スポーツをしたり、友人と喋ったり、ふらっと散歩に出かけたり、何かしらのストレス解消法を通じて、人は心のバランスを取り戻すものです。そうした当たり前のことが何らかの理由でできない毎日が続くと、気持ちの切り替えができず、他者や自身に対して厳しくなりがちで、孤立感や無力感を感じがちです。

 頑張り続けている自分自身をねぎらってあげてください。疲れていたら今日は休みましょう。ゆっくりお茶を飲みながら少しでも生き生きとした時間を取り戻せたら、次の一歩を進めます。当院は、心のバランスを取り戻す道のりを、共に歩む存在でありたいと考えております。  

院長

お知らせ

休診日のお知らせ [2022.07.27更新]

8月11日(木)から8月15日(月)までは休診とします。

 

新型コロナウイルスへの対応 [2020.04.02更新]

新型コロナウイルス感染症の予防が重要となっております。

当院では発熱、感冒症状、異常な疲労感、味覚、嗅覚異常などがおありの方には受診を控えていただき、

内科医療機関、灘区保健センター(078-843-7001)

神戸市専用電話番号(078-322-6250)  24時間受付

でのご相談をおすすめしております。

当院では、院内の換気、消毒、手洗いに努め、職員は、マスク、ゴーグルあるいは眼鏡着用、受付カウンターのパーティション設置を行っております。

患者様と、当院スタッフのリスク軽減のため、患者様には来院時に、手指のアルコール消毒、体温計測、体調確認、マスクの着用をお願いしております。

また、精神科という特性上プライバシーに最大限に配慮した上で、換気のために窓や診察室のドアを開放したまま診察を行うなど、「3密」回避の対処をとることがあることをご了承ください。

ご協力をお願い申し上げます。

初めて受診される方に

当院は患者様の待ち時間を少なくするために、ゆるやかな予約制をとっております。受診をお考えの方は、診察時間内に電話か当院受付にて予約をお取りください。

電話番号 078-855-5978

当院では受診時に、体調をおうかがいし、検温を行います。発熱、あるいは風邪症状のおありの方は、内科あるいは保健センターでのご相談をお勧めいたします。

当院で行っている治療

様々な精神的な不調を持ちながら日常生活に支障が出ている場合、一人で抱え込まずご相談ください。不調の状態を長引かせることで、さらに悪化することもあります。

精神的な不調は、生活や仕事の上でのストレスが要因となっている場合があります。現代社会においては、知らず知らずのうちに無理を重ねていることが往々にしてあります。精神的なストレスが、身体的な疾患を引き起こしたり、反対に身体的な疾患が精神的な不調を引き起こしたりもします。また、精神疾患が隠れていることもあります。

当院では、患者様一人一人の本来持つ個性を大切にし、本来持っている力を育み、より良い生活を送れるお手伝いをしてゆきたいと考えております。

患者様との面接を通じて、必要な場合には薬物療法をご提示いたしますが、何よりも患者様のお気持ちを大切にいたします。

尚、厳密な意味での認知行動療法については現在当院では行ってはおりません。

精神的な不調の一例

  • ふさぎ気分、イライラ、不安、喜びを感じない、気分が不安定、自分が無価値に感じる
  • 不眠、食欲不振、倦怠感、慢性の疼痛
  • 活動が激しすぎる、衝動的な行動がある、怒りっぽい
  • 急に動悸がする、呼吸が苦しくなる、外出が不安など
  • 学校や職場での不安、対人関係の難しさ 
  • 他人が悪口を言っている、常に見張られている感じ
  • 記憶力が低下している、集中力が低下しているなど

詳細は「当院の特徴」のページをご覧ください。

交通案内

〒657-0051
神戸市灘区八幡町2−6−11サン六甲101号
六甲駅から徒歩2分
大きい地図はこちら

診療時間

診療時間
9:30〜12:30×××
15:30〜18:30×××

休診日:日曜日 月曜日 祝日

紹介先・提携病院

当院は小規模なクリニックで、医師のみが診察にあたる態勢のため、心理検査や画像検査が必要な場合、あるいは症状により精査が必要な場合には、最適な医療機関に御紹介をいたします。

 
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME